ルチ-ル釉テストピースの結果

今日、酸化のテストピースが窯から出てきて、やっとテストピースが出揃いました。

長石      30
石灰      20
珪石      30
カオリン    20

では1%の酸化の結果が綺麗な薄い緑色に。それ以外は調整が必要。

長石      30
石灰      20
珪石      25
カオリン    15
タルク     10

では還元では5%でルチ-ル釉的な流れが綺麗に。でも4か3%の方が良いかも。酸化では5%と9%でピンク色の面白い結果が。言葉で説明するのはちょっと難しいので今度写真をアップします。タルクが足された事で一つめの釉薬と比べると見違えるほど違いが。タルクの量とルチ-ルの量を調整して研究する必要があると

長石      70
合成木灰   30

1%と5%で酸化と還元共に使えそうな結果が。流れが溜まったところに白・青い色が。この基礎釉を使えばいろんな釉薬が作れそう。

還元の結果です。酸化はまた後で。 上から1%、5%、9%。 基礎釉薬はならべ順番がちょっとごちゃごちゃである事が判明。後日写真は取り直し…

c0007163_2020659.jpg
c0007163_20203986.jpg
c0007163_2021514.jpg


MikeRossTky
[PR]
by MikeRosstky | 2004-12-23 19:04 | 釉薬


<< 火襷の台皿 忘年会! >>